潜在意識とKY活動

今日は潜在意識について触れてみたいと思います。

とりあえず解明されていないこともあるようなので
気を楽にして読んでみてください。

 

みなさんは、何もしなくていい日の朝、目が覚めたら何しますか?

 

あくびしますか? テレビのリモコン取りますか? 携帯見ますか? 
鼻くそぼじりますか? もう一度寝ますか? まさか朝からエロ本手にしますか?笑  

 

人それぞれですね。 

でもなんで人それぞれなんだろうか? 
疑問に思ったことありますか?

 

疑問に思うか、思わないか
それすら人それぞれでしょうね。

 

 

 

なんで人それぞれなのか?

その答えは意識です。

 

 

 

 

 

 

 

その意識にはどうやら2種類あるようです。   顕在意識、潜在意識 です。

顕在意識とは 意識できるもの
潜在意識とは 意識していないもの(無意識)

 

 

 

無意識ってなんだろ???

気になりますか?       ※気にならない人もいると思うけど、、、

 

 

意識を 図にすると、こんな感じのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潜在意識(無意識)は意識の中で大部分を占めているんです。
しかも氷山で例えると、こんなに隠された部分のようです。

 

潜在意識の中にも、種類があるようです。

個人的潜在意識
 生まれてから現在に至るまでの個人的な経験から構成された無意識
集合的潜在意識
 個人の経験の領域を超えた人類に共通の無意識領域

 

つまり、何もしなくていい日の朝
人類共通意識と過去の経験からひらめき(無意識)を得て、何をするか決めているんです。

エロ本もまんざら間違えではなさそうですね。笑
子孫を残すという人類共通の意識から行動しているんですからね。
でもエロ本じゃ~子孫残せないけど、、、

 

 潜在意識をもっと探ると、心臓が動いている事、髪の毛が生える事、眠くなる事、呼吸をする事、歩く事、これも潜在意識(無意識)です。

 

これ意識できたら怖いですね。  寝てる時も心臓動かさなきゃって考えたくないですよね。

 

大丈夫です。

ほぼ動かすことは不可能でしょうから。

 

 

でも他の潜在意識の一部は動かせるようです。

 

 

そのひとつがKY活動です。

 

 

 

 

 

 

KY活動は毎日トレーニングすることで
現場で危険を予知する癖をつけることです。

癖=潜在意識

 

KY活動は驚くほどの結果が出ているようです。

 

 

当社ではKY活動を導入していきます。

建設業では当たり前ですが
掃除屋ではあまり導入していないのが現状のようです。

 

 

 

少し話はそれますが
僕が思うにスポーツ選手や天才達はもともと埋め込まれていた潜在意識(無意識)が少し違うと思います。 

 

 

交通事故の時に車の下敷きになっている子供を助けようと、男性が一人で車を持ち上げた例があるようです。これは火事場の馬鹿力と言われていますが、本当はもともと持っている能力のようです。

 

でもこの力を毎回使っていると、体が壊れたり、エネルギーを使いすぎて、うまくいかないので潜在意識として眠らせている。

 

 

つまり、スポーツ選手や天才達はもともと潜在意識が少しずれていて、普通より身体能力が高いラッキーな人達なんではないかと思うのです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力できることが才能  って松井選手が言っていました。  

 

努力できること才能潜在意識に埋め込まれていた??      

 

 

スポーツ選手や天才達ほどは無理だとしても
潜在意識を少しだけ動かせるようなので、使ってみたいですよね。

 

 

 

あなたは潜在意識、使いたいですか???

 

 

 

僕が好きな本は、シークレット、マーフィー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。