Back to the Future

休日に久し振りにDVDでBack to tha Future を観ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品1985年です。

なんと27年前 !!       年数計算して魂消(たまげ)ました。 

年代を感じるが、何かカッコイイ感じがしてめちゃ面白かったです。
特にChuck Berry - Johnny B Goode  たまりませんね。 
http://www.youtube.com/watch?v=AEq62iQo0eU

そしてこれを思い出した。http://www.youtube.com/watch?v=STKL7H3TrwY

 

面白いのでⅡも観ることにしました。
Ⅱの舞台がなんと2015年!!

 

 

 

 

 

 

 

またもや魂消(たまげ)ました。  『年をとったもんだな~』って、、、

2015年はもうすぐそこです。 

 

年代ブック買って、過去に行きたいな~  
万馬券買って、億万長者!

 ちょっとしたことで未来は大きく変わっていく、『いいね!』

 でもなんだかⅡまで観終わって
面白かったが、少し寝付けませんでした。

もし未来に行けたら自分はどうなっているか???

関東大震災が起きているかも、がんで死んでいるかも
かといって成功してたとしても、モチベーション無くしちゃいそ~だし。

歳を取ったせいか、不安が多くなったようです。

ま~ そんなこと言っても現在にタイムマシーンは存在していないわけで。

 

未来は大きく変えられる。

未来を作るのは『 今 』。

さ~ あなたならどうする????

 

 

 

って問いかけられてるような映画でした。

まだⅢは観てないけど、、、

結構面白いので彼女とDVD鑑賞におすすめです。

 

 

 本物のアインシュタインは相対性理論でタイムマシーンを発見してる??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィキぺディアより
未来への時間旅行は現代へ帰還しない、すなわち相対的過去への時間旅行を伴わない片道旅行であるならば、運動している物体の時間の遅れを利用した相対性理論における観測系ごとの相対的時間進行差により理論的には実現が可能とされている。具体的には光速に近い速度で飛行するロケット内部では外部より時間の進みが極めて遅くなるため、内部では1時間の飛行も外部では数年に相当するようなウラシマ効果が発生するが、これを利用することで搭乗者にとっては見かけ上1時間で数年先の未来へ時間旅行が実現するものである。また、ブラックホール近傍のような強い重力下でも時間の遅れが発生するが、これを利用する方法でも同様の効果が得られる。どちらの現象も検証実験がなされており、微少ではあるが理論値どおりの効果が確認されている。

 

だそうです。

 

すぐそばに未来から来た人がいたりして?

いねーか!! 笑 

 

 

いや。いるかも、、、

 

色々考えさせられる映画でした。  

コメントは受け付けていません。