KYT(危険予知訓練)研修会

講習会に参加しました。

今回はKYT(危険予知訓練)研修会です。

 

現場作業というものは危険と常に隣り合わせなものです。
あまり言いたく無いですが、どんなに品質の高い会社でも事故クレームはどうしても発生してしまいます。

この事故クレームをいかに減らすか?
これが会社の悩みの1つであります。

 

当社では今※PDCAに力を入れていますが、更なる品質向上のために
KY活動を本格的に取り入れて行こうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 そこで今回 KY活動の研修会に参加しました。

重要なポイントは 『従業員が危険を感じる風土を作ること』
これを作るために毎日トレーニングしていきます。

 研修会プログラム

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

※PDCA

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4 段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

 

今期の当社の目標は更なる品質向上です。

コメントは受け付けていません。